VIO脱毛でデリケートゾーンもツルツル

ムダ毛処理を自己処理していると黒ずみが気になったり、かぶれることもあるためムダ毛処理するのが苦痛に感じる方も多いです。

特にデリケートゾーンのムダ毛処理は、肌が敏感な部位なので、カミソリや毛抜きで処理していると肌トラブルが起きたり、色々と困る事も多いため自己処理するのではなく、きちんと脱毛サロンで施術してもらった方が後々にも安心できるようになります。

刺激があるとデリケートな部位はすぐ肌トラブルが起きるため、VIO脱毛など行うと綺麗になりますし、黒ずみなども解消されるので肌がしっとりとしてツルツルになります。

サロン専用ジェルを使用するので、ヒンヤリとして心地よく肌を保護するので、痛みもあまり感じる事なく施術ができます。

やはりデリケートな部位は、熟練した脱毛施術者の方へ依頼して施術してもらった方が良いでしょう。なかなか自分では処理するのが難しい部位なので、プロのエステティシャンに施術してもらうことで肌トラブルも起きずに安心して過ごすことができます。

vio脱毛の仕上げにはトリートメントをたっぷりと塗って肌を保護するので、しっとりとして心地よく、快適な肌になりますし、黒ずみが自然と解消されるのでなかなか充実できます。

デリケートゾーンの悩みは、VIO脱毛することによって解消し、女性力アップの為に一役買ってくれること間違い無しです。

vio脱毛は脱毛サロンがおすすめ

やはり自分で処理するのは難しいデリケートゾーンは、脱毛サロンのコースが用意されているのでVIO脱毛など受けてみるとお肌がしっとりして改善されるのでとても気持ち良く過ごせるようになりますし、肌トラブルもなく穏やかな状態になります。

VIO脱毛は、毛周期に合わせて通うことになるので個々において通う回数も違いがありますが、だいたい月2回ペースで通うことになり、刺激もなく快適な肌へと変化します。

いまでは様々なサロンで、VIO脱毛が人気のコースとなっております。美意識の高い女性がより美しくなるため、また衛生面でも日常生活で役立つため、そういった理由でVIOラインの脱毛を選ばれる方が増えているようです。

他の部位に比べると痛みがでるのは否めませんが、サロンなどでは最新の脱毛機器を使用しますし、痛みが不安な方には麻酔まで用意されているお店も増えております。

VIO脱毛するようになり、デリケートゾーンの黒ずみも次第に解消され、自己処理では難しい部位なため抜き残しの心配も不要ですし、ムダ毛処理のストレスなく過ごせるようになります。

しっかりと保湿も必要になるので、デリケートゾーンの保湿は天然成分配合のボディクリームを使用するなど、しっかりとケアしたとしても十分なケアができなかったり色々と不足する点も多いため、脱毛サロンでは十分なケアができるので、施術を受けることで快適に過ごすことができます。

施術後のトリートメントはヒアルロン酸やコラーゲンが配合されているので肌がしっとりして快適です。

これからVIO脱毛を初めてみたい女性は、お気に入りのサロンやクリニックを見つけて体験してみてください。

脇の下の脱毛にもエステがおすすめ

脇の脱毛は自己処理でも十分だと思っていませんか。
確かに脇下は自分の手が届きますし、自分の目で確認もできますから、特にエステやクリニックに通わなくてもと考えがちです。
しかし自己処理をしていると、伸びて来るのに合わせて、定期的に脱毛をしなければなりません。

最近は、脱毛アイテムによっては、生えて来るのを遅らせる成分が入っているのもあり、そう頻繁に手入れをする必要はなくなりますが、それでも生えて来ることに変わりはありません。

それをしたくない、脇下の手入れから解放されたいという時には、やはりエステやクリニックに通って、永久脱毛してもらうという方法があります。

プロにやってもらう脱毛は、流石に自己処理とは違って効果が高いです。
特にクリニックの脱毛は、レーザーで処理をするため、脇の毛のように濃い体毛の場合は、優れた効果を発揮してくれます。

しかしクリニックは痛みがあるとか、あるいは保険が適用されないため、料金が高くて、通いづらいと感じている人もいるかもしれません。

そのような人は、エステにまず通ってみるといいでしょう。脱毛エステですと、場合によっては数千円ほどで処理ができることもあります。

これは、クリニックの料金の約10分の1です。
その他にキャンペーンを行っているエステでは、比較的割安な料金でできることがありますので、そういう機会を利用してみるといいでしょう。

無論エステでやってもらうわけですから、予約を入れることになります。
その予約も、毎月入れるわけではありません。

サロンやクリニックの脱毛期間や注意点

エステやクリニックの場合は、毛周期と呼ばれるサイクルに合わせて脱毛をするので、2か月から3か月に1度の処理となります。

また最低でも6回通うことになりますので、すべての処理が終わるまでには、1年はかかることになります。これから逆算して、いつ行くかを決めるようにしましょう。

それからエステは光を照射して脱毛を行うので、日焼けをしていると肌にも光が反応し、肌にダメージが出かねないこともあります。脱毛期間中は必ず日焼け止めをつけ、帽子や傘で紫外線をさえぎるようにしましょう。

それから、脱毛当日の激しい運動や温泉、あるいは飲酒なども避ける必要があります。また、生理の前後や生理中は、肌が過敏になっていますので、できればキャンセルするようにしましょう。

色々と制約もありますが、それだけに、つるつるすべすべになった脇の下を手に入れた時は、何にも代えがたい喜びがあります。まず1年間、続けてみるようにしましょう。

脱毛サロンの3種類の方法や痛みについて

色んな方が脱毛サロンでの脱毛を考えておられると思いますが、実は脱毛方法には大きく分けて3種類の方法があるのをご存知でしょうか。

1つ目はレーザー脱毛といって、色素であるメラニンに反応する特殊なレーザー光を肌に向かって照射し、毛根を焼いていきます。
このレーザーはかなりの出力が発生するため、施術を受けられるのはなんと医療機関のみとなっています。
まさかの医療機関が脱毛行為とは驚かれる方も多いのではないでしょうか。

2つ目は光脱毛、別名フラッシュ脱毛とも呼ばれる施術方法です。こちらもレーザー脱毛と同じように、毛の色素に反応する光を肌に照射して脱毛していきます。
ここ数年で勢力を伸ばしている脱毛方法で、数多くの脱毛サロンが月額制度などの料金プランで、この仕組みを導入しています。

3つ目は針脱毛、別名ニードル脱毛と呼ばれる施術方法です。ニードル脱毛、と呼ばれる施術方法の通り針を使用します。
針を毛穴に差し込んで、電気を流し込み、毛根を焼ききる仕組みとなっています。レーザーや光と違って、一本ずつの対応となるため、一箇所当たりの処理時間は長いです。

各脱毛施術を受ける前の下準備について

実は、脱毛サロンで脱毛施術を受けるためには、下準備をする必要がある場合があります。
逆に下準備をしてはいけない場合もあります。
前者の場合は、下準備をきちんとしていかないと、施術を受けられない場合もありますし、逆もまた然りです。

・下準備が必要な脱毛方法について

レーザー脱毛、光脱毛の場合は、施術前にした準備をしないといけない脱毛方法となります。
その下準備とはあらかじめ毛を剃刀や電気シェーバーなどで剃っておくことです。

いやいや、剃るなんて毎日やってるし、当たり前じゃない?と思ってはいけません。
この毛剃り行為は、必ず施術を受ける前に、余裕を持って実施する必要があるのです。

レーザーや光は肌の中の色素に反応します。しかし、毛と怪我の色素の違いがわかるわけではありません。
つまり、万が一焦って下準備を行い処理に失敗して怪我でもしてしまうと、レーザーや光が反応してしまう可能性があるのです。

そのため、施術のその日に「店で剃ろう」と考えていても施術拒否をされる場合があります。
サロンによっては追加料金を払えばOKなところ、追加料金不要なところなどもありますが、自分の肌のために余裕を持って準備するようにしましょう。

・下準備をしてはいけない脱毛方法について

ムダ毛なんて絶対生えてるの無理!という人には針脱毛はお勧めすることは出来ません。
針脱毛は脱毛サロンのスタッフが一本一本毛をピンセットで抜いていくのです。

そのため、剃刀で適宜ムダ毛を剃ってしまっていると、ピンセットで掴む毛がありません。
正しく毛穴の中の毛根に針を刺すことが出来なくなってしまうので正しく施術が出来なくなってしまいます。

それぞれの脱毛で痛みは感じる?

残念ながら、ほとんどの脱毛サロンでは痛みを感じるでしょう。しかし、それは我慢できる痛みです。
我慢できない痛みの場合、脱毛サロンがこんなに流行っているわけはありませんからね。
それではそれぞれの痛みについてご説明します。

・レーザー脱毛と光脱毛の場合
既にお分かりかと思いますが、この二種類の脱毛方法は扱う場所(医療機関、民間)と機械の出力が違うだけでやっている方向性は同じです。

サロンにより多少の違いはありますが、
基本的には「照射のタイミング」でレーザーや光が毛根に届くのでその瞬間に痛みが発生します。

感覚としては「ピ、ピ、ピ、バシッ」という感じです。バシッのタイミングで光ります。
この際に一定の範囲の照射が行われています。

・針脱毛の場合

針脱毛の場合は名前の通り針を使います。
毛穴の中に針を刺し、その針に電気を流して毛根を焼ききっていきます。

正直電気が熱いのか針が刺されて痛いのかは分かり辛いです。
特に痛いのは肌の薄い部分などいわゆる末端神経に該当するところです。
しかし、慣れてくると「ほんのり温かい」と感じるようになります。

一番大事なのは、自分に合った、続けられると思う脱毛サロンに通うことです。
最近はお試し施術も受けられますから、是非自分にあった脱毛サロンを見つけてください。

人気の記事:VIO脱毛でデリケートゾーンもツルツル

40代からの脱毛サロン体験

脱毛サロンで本格的な施術(脱毛を)うけたいと思ったのは、40歳になって間もなくの頃でした。
それまでの私の脱毛方法と言えば、自宅で女性用のT字カミソリを使ったり、自宅で使える電気脱毛器具を使ったり、ブラジリアンワックスや脱毛テープなどをつかっての脱毛をしていました。

自宅でする脱毛は主に、手足、ワキを専門にしていまして、他の部位は自然なままとしていました。
特に自分が困る事はありませんでしたが、ここ数年前から、同じ年代の主婦と言う立場の友人達が自分の身体のメンテナンスをきちんとしている事を知り、これでいいのかな?と自分の身体のメンテナンスの仕方を考えるようになりました。

そんな時に友人が通っている脱毛サロンのキャンペーンがやっている事を知りました。
友人曰く、キャンペーン機関中に契約するとお得な事があるし、もし、脱毛サロンを真剣に探していて、通うつもりがあるのなばら良いかもと言われたので、友人が通っている銀座カラーに行く事に決めました。

銀座カラーで脱毛を始めました

決めたと言っても最初は無料のカウセリングへ行って話を聞いたり、アンケートに答えたりして、サロン内の見学もしました。
銀座カラーの脱毛は痛みが少ないタイプだと言う事を友人から聞いていたので、その点は最初から安心感がありました、しかし、実際に通うとなると気になるのは御値段のことです。

友人は分割払いやカード払いや一活払いた月々払いの様々な支払い方法があるので、主婦の小遣程度でも問題がないと教えてくれたので、私は分割払いを選びました。

まず、サロン内の感想は私が通った店舗は駅からすぐ近くのビルの中に入っていましたが、思ったよりもサロンは広くは無かったですが、きちんとプライベート空間が確立されていたので、施術をしているところを見られるという事はありません。
待合室やロビーで他のお客さんには会いますが、男子は禁制なので安心することができます。

またスタッフさんの年齢はやはり40代の私と比べると若い方が多いですが、世間話も程欲出来ましたし、施術中は黙っていたい時もあるので、そんな時はこちらの様子を見て話かけてこないので、その事も通う楽でした。

私の場合は全身脱毛ではなく、部位をチョイスしたコースでしたが、全身脱毛する事がこの先あるとしたら、銀座カラーにまたお願いしたいかなと思うくらい、私の中では部分チョイス脱毛は上手くいったと感じています。
なので友人などに評判を聞かれてもお勧めサロンとしています。

膝の脱毛は意外と早く完了する?

膝の脱毛というのは、その他の部位と比べて結構早く完了するという特徴があります。

脱毛サロンで脱毛をするケースにおいては、膝の脱毛をしてもらうことも可能ではありますが、それにかかる期間というのはそこまで長くありません。

膝というのは面積がかなり狭いですし、限定されるので、当然と言えば当然化もしれませんけど。
膝の脱毛にかかる回数は5回前後くらいになると思います。

他の部位は10回以上必要ということも珍しくないので、5回前後で脱毛が完了するならば、かなり早いと思える人もいるのではないでしょうか?

顔とかも面積は狭いですけど、10回程度はかかると思いますから、それと比べると回数は格段に少ないです。

回数が少ないということは費用も安くなるので、膝脱毛というのは、それ以外の部位と比べても割と気軽に行えるのではないか?と思います。

ただし、これは膝だけを脱毛する場合で、足全体を脱毛する場合はもっとかかると思っておいた方が良いでしょう。

膝と足は分けて脱毛する

脱毛サロンでは、足全体を脱毛するようなケースもあります。

このケースでは膝を含めて足全体を脱毛するので、当然回数などは膝だけのときと比べても多くなりますが、膝だけではなく、それ以外の足の毛も気になっているときには、足全体でお願いをした方が良いと思います。

しかし、膝だけを希望しているときには、足全体を脱毛してもらう必要はないので、膝だけの脱毛をしてもらえるサロンを選ぶようにしましょう。

サロンによっては膝だけを指定して脱毛してもらえるケースが存在していますから、そういったサロンを利用すれば、膝のみの脱毛を比較的少額で、短期間のうちに行ってもらうことができると思うのです。

膝という部位はそこまで目立たない部位かな?とは思いますが、毛が生えていると気になるのではないか?と思います。

しかし、ここは皮膚が割と薄いので、自分で脱毛をするのはちょっと難しいと言えると思います。

したがって、自分でカミソリなどでやろうとするとうまくいかない可能性が出てくるので、そこは気を付けてほしいですし、仕上がりを綺麗にしてもらいたいならば、脱毛サロンを利用してやってもらうのが1番です。

膝の脱毛をするときには脱毛サロンを利用しても、思ったほど時間がかからないということが言えるので、脱毛サロンに通いながら脱毛をしていっても、そこまで負担にならないと思います。

だから、膝の脱毛では基本的に脱毛サロンを利用するのが最善だと思っておいて良いと思います。

顔の脱毛をするときに脱毛クリームは使わない方が良い

顔の脱毛はどういった方法で行うのが良いのか?
というと、基本的には脱毛サロンを利用した方が良いと言えると思います。

顔の脱毛は自分で市販の商品を使って行うこともできますが、中には刺激が強すぎるものもあるので注意をしてほしいと思うのです。

特に脱毛クリームを使った方法に関しては、刺激が強すぎる場合があるので、顔には不向きと言える可能性があります。

脱毛クリームは脱毛をするときの手間がそこまでかかりませんから、人気の商品であり、顔にも使いたくなる人は多いと思います。

顔以外はまだ良いとしても、顔はリスクが大きいと思うのです。なぜならば、刺激が強いため肌が荒れる可能性が大きいからです。

そうなると、顔は目立つ部位になりますから、肌が荒れたときに人目に触れるので、かなり本人が気になると思うのです。

そういったところを考慮すると、肌荒れが起きたときにはリスクが大きいのが顔ということになりますから、脱毛クリームを顔以外に使うのは良いとしても、顔はあまりおすすめできないのです。

また、顔に脱毛クリームを使うとなると、もう1つ問題点があるのです。
それは脱毛したくない箇所に間違って塗ってしまう可能性があるということになります。

例えば、髪の毛や眉毛などに脱毛クリームがついてしまうと、そこが脱毛されてしまう可能性があります。

気を付けて行うとは思いますけど、脱毛クリームは意図しないところについてしまうって、そこが脱毛されるという可能性がありますから、そこもリスクの1つになると思うのです。

脱毛サロンで脱毛をしてもらうときには、そういったリスクはほぼないと思いますけど、自宅で脱毛クリームを使用して行うときには、そういうリスクはつきものです。

だから、そういったリスクを抱えて脱毛をしたくない人は脱毛クリームを顔に使うのはやめた方が良いのです。

足とか手ならば、こういった心配はないと思いますけど、顔は特殊な場所になるので、顔だけは使用しない方が良いと言えます。

脱毛クリームは便利な商品ではありますけど、デメリットもあるので、そこをちゃんと理解したうえで使わないといけないと言えるでしょう。

顔の脱毛に関しては仕上がりの良さを重視する人が多いと思うので、仕上がり具合で言うならば、脱毛サロンの経験豊富な人たちにやってもらうというのが最善になるはずです。

お金と時間はかかるかもしれませんが、満足いく結果になりやすいという意味では、これが1番だと思います。

脱毛サロンでムダ毛を処理するメリット

ムダ毛の処理は自分で行うと肌トラブルの原因になることがありますが、脱毛サロンで処理をすると驚くほどきれいにムダ毛を処理することが出来ます。

特に目立ちやすいわきの下や腕、すねの毛だけでも脱毛サロンで処理をしておくと、自分で処理をする必要が無くなりますし、頻繁にプールや海に行く方にはVIOゾーンの脱毛をおすすめします。

脱毛サロンにはエステティックサロンと医療系のレーザー脱毛がありますが、どちらもムダ毛を綺麗に処理することが可能です。

エステティックサロンでの施術は痛みが少なく照射する光はマイルドですので敏感肌にも最適です。光脱毛やフラッシュ脱毛と呼ばれており、広範囲を一度に処理できるメリットがあります。

エステティックサロンの脱毛は全身脱毛のコースが人気で、最近では月額制のサロンが増えつつあります。

以前は全身の脱毛をするのに100万円近くかかっていましたが、最近は毎月1万円以下で全身脱毛を済ませることが出来ますので、学生にも支持されています。

エステティックサロンの脱毛は基本的には1か月に一回程度通って照射してもらうだけですので、自分で処理する手間もかからなくなりますし、価格設定がリーズナブルな点が魅力です。

医療レーザー脱毛とサロンの比較

医療機関で行われている脱毛は、医療レーザー脱毛と呼ばれており、出力の高いレーザーでムダ毛を永久脱毛できるメリットがあります。

エステティックサロンの施術と比べるとムダ毛を処理する効果が高いため、数回施術を繰り返していくうちにムダ毛が生えてこなくなります。
そのため、目立ちやすいわきの下やすね、腕などの脱毛に選ぶ方が多く見られます。

医療レーザー脱毛は多少痛みは感じることがありますが、最近は冷やしながら照射する機械やほとんど痛みを感じない機械なども出てきています。

そのため、エステティックサロンの施術から医療レーザー脱毛での永久脱毛に切り替える方も増えています。

エステティックサロンの施術であまり効果が見られなかった方が医療レーザー脱毛でムダ毛を永久脱毛できたというケースも多く、より確実にムダ毛を処理したい方に人気の方法です。

医療レーザー脱毛は医療機関で施術を受けることが出来ますが、料金はクリニックによって異なりますし、健康保険は適用されません。

両脇の下で数千円で施術を受けられるクリニックが多く、安いところでは全身の施術を5万円以下で受けられるところもあります。